伊良湖と柳田國男!!

本日の恋路ヶ浜(片浜十三里)です。
何故なのか???夕暮れの海は、物悲しいですね。

さて!!日本地図を眺めてみると、南北に突き出す半島はたくさんありますが・・・
渥美半島のように、東西に横たわる半島は珍しいそうです。

さて!!
話は、変わりますが・・・
この、素晴らしい、伊良湖岬を見た、民俗学の柳田國男は、【遊海島記】にこんな一節を残しております。
【伊勢の海の清き渚の海に遊び、類無き夕凪夕月夜の風情を身にしめ、物悲しき千鳥の声に和して、遠き代の物語の中に辿り入らんとならば、三河の伊良湖岬に増したる処無かるべし。】伊良湖がよほど、印象深かったのでしょうか?
しかし・・・
この風景を見ていると・・・
何時間も佇んでしまいそうです。

海も風景も毎日違う顔を見せてくれます。
そして、エネルギー、パワー、物悲しさ・・・
まるで、人間みたいですね。

 

101-1.jpg

 

海老とすっぽんの岬宿 ニューいらご  <すっぽん料理、ふぐ料理、伊勢海老料理、創作会席料理>

No Comments Yet.

Leave a comment